カミソリでの脱毛のデメリット

カミソリを使って脱毛を行っている方はかなり多いのではないでしょうか。やはり、安価で簡単に手軽にできる事がその原因だと思います。しかし、ちよっと待ってください。

その方法には実は大きなな落とし穴がデメリットとしてあるのです。最大のデメリットは、カミソリでムダ毛の処理を行った場合簡単にムダ毛を剃ることができますがそれと一緒に皮膚の最上層部を削り取っているのです。そうです、その簡易さと引き換えに大切は肌の表皮を失っているのです。

当然、傷を受けた表皮は時間をかけて再生するのですが受けたダメージは蓄積されていきます。結果として、肌荒れ等を引き起こしそのままの状態が続けば色素沈着、皮膚炎などを引き起こしていく可能性も十分にあるのです。

体毛は皮膚の上から肉眼でみえる部分だけではありません。

体毛の根本には毛根という部分が皮膚の中に埋まっていてここから体毛が伸びてきているのです。

ですから、大切な皮膚を削り取りながらせっせとムダ毛を剃っていてもその本体である毛根は無事なのでいくらでも伸びてくるのです。危険を冒している割に根本的な解決になっていない、これこそが最大のデメリットではないでしょうか

Vライン脱毛

私のビキニラインの毛の処理方法

私は、プールや海に行くのがすごく好きです。いろいろな水着を着るのですが、どんな水着を着るときも悩むのが、ビキニラインの脱毛です。ビキニラインは、 前からだけでなく、後ろからも毛がはみ出ていないかチェックすることが大切です。とくに後ろは、自分だと良く見えないことも多いので、特に注意していま す。
私のビキニラインの毛の処理の方法は、まず毛の長さを短く切ります。全体的に長さをそろえたら、顔の毛を剃るためのシェーバーを使って剃っていきます。口 周りの髭を剃るためのシェーバーを使うと、身体に使う物より、断然剃りやすいです。まず大きさが小さめなので、ビキニラインも簡単に剃れるのです。
そっと後は、水着を一度着用し、後ろから毛が出ていないか、水着の上から手で触って、ザラザラしていないかなど細かくチェックします。面倒ですが、出かける直前に毛を処理すると、時間が経ってしまい、毛が生えてきた、なんていうハプニングは起こりません。
ビキニラインの毛の処理の方法はなかなか他の人に相談できないので、完全に自己流ですが、毛をそろえてからシェーバーで剃ることで、まんべんなく毛を処理することができているので、おすすめの方法です。